読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏輝(なつき)とお母(かあ)の毎日のこと・・・雪虫が飛んだよ

  今日は、いつも以上の寒さで目が覚めたら・・・やっぱり・・・この前以上に、辺り一面真っ白な水霜で覆われていたんだよ。今日はお母(かあ)もお父(とう)も休みで野菜の冬囲い作業をしていて、ぼくもリードを外してもらって一日中お手伝い(本当は邪魔ばかり・・・かな)していたから満足の一日だったんだ♪。そのときお母(かあ)が「ナツキ~ほらほら、ユキムシが飛んできたよ」って、手のひらに載せて見せてくれたんだ。だけど、ぼくの鼻息でどこかに飛んでいっちゃったよ・・・。それで、今度は「ほら、そこに飛んできたよ。そこそこ!」って指さして教えてくれたから「きっと美味しいものに違いない♪」と尻尾をブンブンふって、辺り中を探したけど、残念ながらぼくには見えなかったんだ(泣)。お母(かあ)は「上を指差してるのに、ナツキはどうして地面ばっかり探すのかなぁ?」ってガッカリしてるけど、ぼくは指の先を見る・・・っていう意味が分らないんだよね。でも、今度こそ見つけてやるぞ!

一雨ごとに周りの景色が変わって・・・秋保大滝周辺もいつの間にか葉っぱが落ちて・・・水霜が降りて・・・ユキムシが飛んで・・・とうとう冬が近づいてきたんだね。

f:id:koromokku:20151104223932j:plain