読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏輝(なつき)とお母(かあ)の毎日のこと・・・こ…小枝がお母(かあ)に迫る(@ ̄□ ̄@;)!!

 林道の木々もほとんど葉っぱを落としたから、周りがすっかり明るくなって見渡せるようになったんだよ。
それで、今日の散歩は久しぶりに林道を逸れて、誰かが運搬車で踏んだ跡(獣道くらいの幅)を小高い稜線に沿ってお母(かあ)と歩いてみたんだ。周りが見渡せると、不思議に怖さがなくなってどこまででも行けそうな気がするんだよ。ぼくはお母(かあ)より先に沢でも倒木でも構わずにどんどん先へ先へと進んだんだ…そしてお母(かあ)の気配がしないほど離れてしまったことに気付いたんだよ(゜ロ゜;
とっても不安になって、また沢も倒木も構わずにまっしぐらに「ズザザザザ~~」って突っ走って戻ったから、お母(かあ)は「イノシシが向かって来て襲われる~((((;゜Д゜)))」って死を覚悟したんだって…ぼくと知ってガミガミ怒ってたけど…
帰る途中、お母(かあ)の服に小枝がぶら下がっていたから払い除けようとしたら…ビックリ(@ ̄□ ̄@;)!!小枝が、お母(かあ)の顔に向かって這い上がってきたんだよ!!
良く見たらちゃんと手足があって、目もあって、小枝ソックリのナナフシだったんだってさ…ぼくもちゃんと見たかったのに、食べてしまうことを心配したお母(かあ)は「匂いを嗅ぐのもダメ」って、高い枝に逃がしちゃったんだ。ぼくってどんなに食いしん坊と思われているんだろう・・・(泣)
 今日は朝から二度もビックリしたお母(かあ)なんだよ。

写真はそのナナフシ・・・よく見ると愛嬌のある顔だね。

f:id:koromokku:20151117212154j:plain