読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏輝(なつき)とお母(かあ)の毎日のこと・・・困っているのは人だけじゃないよね・・・

 家族の中で、ぼくんちの近くで一番最初にイノシシを見たのは大お姉ちゃんなんだよ。それもお姉ちゃんが小学生の頃のことだからもう15年ほど前のことかなぁ~。「通学のバスを待っていたら、市道を横切るイノシシを見た(*゜Q゜*)!!」って興奮しながらお母(かあ)に話してくれたんだって。
その頃「秋保にもとうとうイノシシが出没するようになったらしい…」というウワサが立ち始めたけど、周りで実際に見たという人はいなかったから否定したら「鼻がブタみたいだったし、絶対にイノシシだよ」って言い張っていたんだって。あの時は、子供だしキツネかタヌキを見間違えてるんだ…なんて思っていたけど…今思えば…やっぱりイノシシだったんだね…
今ではお母(かあ)もぼくもバッタリ出会ったり、増えすぎて田畑を荒らして害獣なんて嫌われて、あげくに田畑に入らないようにフェンスで塞がれて…これで人もイノシシも平和に暮らせるようになれば最高だけどね。フェンスをしたことで、ぼくんちの周りに住んでる他の生き物(カモシカ、キツネ、タヌキとか)も生活圏が狭まって、どこかでバランスが崩れてしまうんじゃないかなぁ~
写真は、フェンス設置の様子。早く出入口を付けて欲しいな…

f:id:koromokku:20151207220034j:plain