読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏輝(なつき)とお母(かあ)の毎日のこと・・・侵入防止柵のこと

   町内会で設置していたイノシシ侵入防止柵は昨年の暮れに、ほぼ完成したんだよ。
  おうちの周りも柵で囲われてしまって、林道に出るにはいちいち扉を開閉しなくちゃいけないから面倒なんだ。ぼくんちから林道に出る扉は二ヶ所あるんだけど、最初は扉から出入りする意味が解らなくて、お母(かあ)を待たせたりして困らせたけど、今はそこからしか出入りできないことが分かったからお母(かあ)より先に扉の前で待っているんだよ。
お母(かあ)たちはそうやって出入り自由だけどさ、ぼくや他の生き物にとっては不便なことになってしまったよ。悪さをするイノシシやクマの侵入は防げるけど、ニホンザルには効果がないし、ただ通り抜けたいだけのタヌキやキツネ、ニホンカモシカにとっては獣道を寸断されて戸惑っている姿を見かけるようになったんだ。
農家の人が苦労して育てた作物を荒らされることはとても深刻だけど、生き物にとっても深刻なことで…仲良く生活できる方法はないのかな・・・

 写真は、お母(かあ)が初めて出合った時の「かもシカオ君」。座ったままジッとしてお母(かあ)の様子を見ていたんだよ。

f:id:koromokku:20160103193642j:plain