読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏輝(なつき)とお母(かあ)の毎日のこと・・・最後にぼくの山の怪

   最後にワンコのぼくが怖いと思った散歩中の山の怪ベスト5…
   その1・凄く凍えた朝、散歩している途中に「ズシン」ていう物凄い音と地響きがして、ビックリ(@ ̄□ ̄@;)!! して振り向いたら、お母(かあ)が滑って転んで地面に転がっていたんだ。天変地異かと思って飛び退くくらいビックリしたよ。
   その2・林道で生き物の後ろ姿が見えたから必死で追いかけたら、突然振り向いて「フガッ、フガッ!!」ていう鼻息と「ドドッ、ドドッ」っていう蹄を踏み鳴らす音で威嚇されてスゴスゴと尻尾を巻いて、お母(かあ)の元へ引き返したこと。それからはその気配を感じたら直ぐに逃げることにしてるんだよ。
 その3・道端に太いヒモが落ちていたから側に寄ったら、ヒモが突然ニョロニョロと動き出したからパニックになって「ワンワン!!」逃げたら、お母(かあ)が「あら~♪アオダイショウ君お散歩?」なんて言いながらニマッ(  ̄▽ ̄)として捕まえようとしている姿が、山の怪に見えて怖かったよ~((((;゜Д゜)))
 その4・小さな穴からブンブンと音がするから、鼻を近づけてフンフン匂いを嗅いでいたらちっちゃくて黒いヤツが出てきて突然鼻先にチクッと激痛が走って、水に顔をつけたり土の中に顔を突っ込んだけどどんなことをしても暫く腫れがひかなかったんだよ(>_<)。地面に巣を作るクロスズメバチなんだって。
 その5・畑や田んぼを通っている時に、夢中になって匂いをたどっていて針金みたいな線に鼻先が触れると突然「ビリビリッ」と痺れることがあるんだよ。お母(かあ)は「電気柵に触れたからだよ」とか言ってるけど、ホントは山の怪にお願いしてぼくをこらしめているに違いないんだ。だからそこを通る時は、お母(かあ)の顔をチラ見しながら歩くんだ。
 お母(かあ)が「ナツキのそれは山の怪の仕業じゃないよ~(-_-)/~~~。例えばさ、ナツキが夜に誰もいないのに毛を逆立てて、ただならぬ様子でワンワンと吠えていたり、誰もいないのに嬉しそうに尻尾を振っていたりするときは、お姉ちゃんたちと「ナツキさ、誰もいないのに目の前を見て吠えたり、尻尾を振ってるよ…何が見えているんだろう…怖いね((((;゜Д゜)))」っていうのはきっと山に住む何かの仕業だと思うよ」って言ってるけど~~それは違う(ヾ(´・ω・`)なぁ!?だってぼくにはちゃんと見えているもん。
 写真は、お母(かあ)がニマッ(  ̄▽ ̄)としながら追いかけたアオダイショウだよ。ぼくは蛇が大嫌いだからいつも遠巻きに見ているんだ・・・「お母(かあ)って・・・」って・・・

f:id:koromokku:20160124151358j:plain