読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏輝(なつき)とお母(かあ)の毎日のこと・・・福寿草咲いたよ♪

 以前はぼくんちの栗林の日だまりにも多く見られた「福寿草」。野草ブームの折にほとんどの株が盗掘にあって今では数本残すだけになってしまったんだ。
 福寿草はマンサクやフキノトウと同じく春早くから咲いて「春がきたよ~d=(^o^)=b」って教えてくれる花でもあるんだよ。茎が短いうちから花が咲き始めて、最終的には茎や葉っぱが伸びるんだけど、葉も茎も出たばかりで花を咲かせている姿が一番福寿草らしいとお母(かあ)は思うんだってさ。 福寿草の花が咲く時期はまだ寒くて受粉の手助けをしてくれる虫も少ないから、花びらを使ってお日さまの熱を花の中心に集めて、それで虫を誘うんだってさ。だから、日が射すと花びらを広げて、日が陰ると花びらを閉じるんだよ。夏の間はすっかり枯れてしまうから、何処に咲いていたのかさっぱり分からなくなるんだ。
 きれいな花を咲かせるけど、トリカブトと同じキンボウゲ科の植物で、漢方薬であって怖い毒草でもあるんだよ((((;゜Д゜))) 
 その福寿草が今年も咲き始めたんだよ♪花びらを最大に広げてお日様をいっぱい集めて、虫さんが来てくれるのを待っているんだ。

f:id:koromokku:20160226223318j:plain