読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏輝(なつき)とお母(かあ)の毎日のこと・・・日本の名作文学

 お母(かあ)は小さい頃から本を読むのが大好きで、手当たり次第読んだ気がしていたんだけど、日本の名作文学はあまり読んでいないことに気づいたんだよ。それで役に立っているのが最近通販で購入した「聞いて楽しむ日本の名作文学CD」なんだって(購入したての頃は色々あってブーブー言ってたけどね(*^-^*))。
 お母(かあ)が心動かされた作品は(以前読んで途中挫折した作品も含まれているけど)井伏鱒二サンショウウオ小川未明赤いろうそくと人魚樋口一葉たけくらべ国木田独歩の武蔵野、志賀直哉の城の崎にて、菊池寛恩讐の彼方に小林多喜二蟹工船、伊藤左千夫の野菊の墓川端康成伊豆の踊り子谷崎潤一郎細雪…泣けてきたり(T_T)、笑えたり(^o^)、考えさせられたり(-ω-)、ムカついたり(`へ´*)ノ感動が沢山あったから、これらの要約されていない作品をじっくり読んでみたいなと思い始めているお母(かあ)なんだ。

 写真は、秋保町長袋舘から石神に向かう途中から撮った大東岳。

f:id:koromokku:20160227224224j:plain