読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏輝(なつき)とお母(かあ)の毎日のこと・・・ぼくは逃げたんじゃないんだよ~

 いつもの朝の散歩道、今日は天形(あまがた)林道から脇道に逸れて林の中を歩いたんだよ。天形林道は植林した杉と、自然のままの林がパッチワークみたいに続いているんだ。放任された杉林の中は薄暗くて日も射さないから、低木も下草も生えていないんだよ。だからとっても歩きやすいんだけど、植物を探して歩くお母(かあ)にはちょっとつまらいんだって。
 反対に自然の林には沢山の植物が自生しているからとっても魅力的なんだけど、ノイバラのトゲや木の枝が邪魔になって歩きづらいからお母(かあ)には残念なんだってさ。
 その点、ぼくはヤブだろうが暗がりだろうがどんな所でも平気で走り回っているんだ。きっとお母(かあ)が大喜びするような草花なんかも踏みつけているかもね(・・;)
 それでお母(かあ)より先に林の中を進んでいたら…(@ ̄□ ̄@;)!!イノシシとバッタリ出くわしたんだよ!!
ぼくは直ぐに「ワンワン(お母(かあ)~イノシシがいたよ~気をつけて~)」ってお母(かあ)にちゃんと危険を知らせたんだよ。
 お母(かあ)にもぼくの声が聞こえたんだけど…どの辺りにいるのか分からなくて、ぼくが助けに来るのを待っていたら、林の間からぼくの毛色とは違う茶系の毛皮の生き物が見えたんだってさ。一瞬でイノシシと分かったお母(かあ)( ; ゜Д゜)…ぼくを待たずにアタフタヽ(´o`;と林道に戻ったけどぼくの姿は見えず…
 ぼくの姿は見えるはずないよね…だってぼくはお母(かあ)を置いて、先に林道の入り口まで戻っていたんだもん…(-_-;)…エッ(゜д゜)びびってお母(かあ)を見捨てたんじゃないよ~ぼくが大騒ぎをしてイノシシを刺激したら、お母(かあ)に危害が及ぶかもしれないでしょ!!だからコッソリ逃げ…じゃなくて、離れた所で待っていたんだよ。
 何はともあれ、2人とも無事で良かった良かった♪

 写真は忙しい合間の買い物の折り撮った、釜房ダムからの風景。今、釜房ダム周辺の桜がとっても見頃なんだ。

f:id:koromokku:20160412232730j:plain