読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏輝(なつき)とお母(かあ)の毎日のこと・・・ヒキガエルの産卵の季節

 最近暖かい日が続いたから、産卵のために冬眠から目覚めたヒキガエルが、植物園のスイレン池を目指してあっちからもこっちからも出没するんだよ。
「キャー(○_○)!!」っていう悲鳴が聞こえたら、それはヒキガエルとバッタリ出くわして驚いた来園者の声なんだ!?
 ヒキガエルは池にたどり着く途中でお気に入りの相手を見つけて、既にオスを背中にのせた状態で歩いているメスもいるんだ。なんとか池にたどり着いて産卵を終えると、また暖かくなるまで冬眠するために元の場所まで帰っていくんだってさ。
 産卵中や旅の途中で寒さにあったりすると、そのまま死んでしまうこともあるから産卵は命懸けなんだね。
 イボイボがある姿形で嫌われることが多いけど、おうちの庭先に住むことも多くて、他のカエルと違って人と出会ってもピョンピョン跳ねて逃げることもなく、マッタリした感じで愛嬌たっぷりなんだよ(ってお母(かあ)が言ってるよ)。オタマジャクシから仔カエルに変態した時は、5~8ミリととっても小さいくせに姿はちゃんとヒキガエルなんだよ。それでもっともっと可愛く思ってしまうお母(かあ)なんだ。
 写真はヒキガエルにしたいけど、みんなに「ゲゲッ(;゜∇゜)」て言われそうだから、ちょっとはマシそうなシュレーゲルアオガエル。このアエガエルもおっとりした性格なんだって。それでもみんなにとっては「ゲゲッ(;∇゜)」かなぁ。

f:id:koromokku:20160418232134j:plain