読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏輝(なつき)とお母(かあ)の毎日のこと・・・カエルの産卵

 秋保にも田植えの季節がやってきて、雨が降り続いた後のぼくんちの田んぼからも「ゲコゲコゲコゲコ♪♪」って賑やかなカエルの大合唱が聞こえてくるんだ。アカガエルやヒキガエルは早春には産卵を終えて、もうオタマジャクシになって泳ぎまわっているけど、アマガエルやモリアオガエルやシュレーゲルアオガエルは今から産卵期を迎えるんだ。
 ほとんどのカエルが水中に産卵するんだけど、モリアオガエルは水面にせりだした木の枝なんかに泡状の卵塊を産むし、シュレーゲルアオガエルも泡状の卵塊だけどこっちは地中に産卵するんだってさ。モリアオとシュレゲだけ他のカエルとは違った産卵方法なのが面白くて好きだな♪
 写真はモリアオガエルの泡状の卵塊。産卵する時は一匹のメスに数匹のオスが群がってこんな大きな卵塊を作るらしいけど…お母(かあ)はまだ産卵の様子を見たことがないんだよ。前日まではなかったのに、毎年のある日、いつもの散歩道の池の縁にあるモミジの枝に産卵しているのを見つけることになるんだよ。

f:id:koromokku:20160505223625j:plain