読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏輝(なつき)とお母(かあ)の毎日のこと・・・昔昔のカエルの話し

 昨日、水中と樹上と地中に卵を産むカエルの話をしたけど~、そのお話しの続きね(^.^)
 アカガエルやヒキガエルはゼリー状の卵を水中に産んで、モリアオガエルは樹上に産んだ泡の中でオタマジャクシになって、やがてポチャン、ポチャンと池に落ちるんだけど…運が悪いと下で待ち構えているイモリに食べられてしまうんだってさ((((;゜Д゜)))。人間でいうと「お口でマシュマロキャッチ」みたいな感じかな~(´・ω・`)?
 シュレーゲルアオガエルは地中といっても、田んぼや池の水辺に穴を掘ってそこに泡の卵塊を産んで…オタマジャクシになるとその泡から水に這い出てくるんだってさ。
 そういえば、お母(かあ)は小さい頃に母ちゃんから聞いたカエルの話があるんだって。「あるどごさカエルの父ちゃんと息子が住んでたんだど。カエルの息子はアマノジャグで、父ちゃんの言い付けを守らず反対のごどばりしてだんだど。山さ行げど言えば川さ。畑(はだげ)さ行げど言えば田んぼさ。そんで、自分が死んだら山さお墓(はが)を建でで欲しいげんと、息子はアマノジャグだがら川さ建ででお墓(はが)が流されっと心配(しんぺ)だがら、「俺が死んだら川さ埋めでけろ」って頼んで死んだんだど。そしたらカエルの息子は、親の最後の願いはきぐべ~ど思って川の近ぐさお墓(はが)ば建でだんだど。そしたら雨が降るたんびにお墓(はが)が流されそうになっから心配(しんぺ)で、今でも雨が降るたんびに「お墓(はが)が流れませんように」ってゲロゲロゲロゲロ鳴ぐんだど」っていう話し…カエルの世界にもアマノジャクがいたのかぁ(?_?)
ぼくはアマノジャクにならないようにしようっと(^.^)
 写真は斑点があるタイプのシュレーゲルアオガエルだよ。夜、ぼくんちの玄関に入ってきた時は、誰かに黄色の蛍光塗料をぶちまけられたのかと思ってビックリ(οдО;)したけど、こういうタイプのカエルなんだって。あまりいないみたいだけどね。珍しいシュレーゲルアオガエルに出会えて感激のお母(かあ)だったんだよ。

f:id:koromokku:20160506234631j:plain