読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏輝(なつき)とお母(かあ)の毎日のこと・・・イモリとヤモリ

   ぼくもお母(かあ)も自宅周辺でイモリは見たことがあるけど、ヤモリは見たことがないんだ。どうやら宮城県にヤモリは生息していないらしいよ。お母(かあ)は、仙台の八木山動物園の爬虫類館でなら見たことがあるけど、自然のなかで生ヤモリと会ってみたいんだって。よく「自宅の壁にヤモリがいて、ゾゾッとした・・」とか聞くけど羨ましいなぁ~。
   イモリとヤモリ…名前も姿も似ているけど…イモリは水辺に暮らすカエルと同じ両生類で、ヤモリは陸に暮らすトカゲと同じ爬虫類なんだってさ。イモリのお腹は赤と黒の斑点模様で毒々しい感じがするだけでなく実際にフグと同じ成分の毒をもっているんだって。だからお母(かあ)もぼくも絶対に素手でさわったりしないんだよ。 その代わりお母(かあ)は、トカゲやカナヘビなら追いかけても捕まえてナデナデしたい気分なんだってさ。
 写真は、葉っぱの間から顔だけ出して「やぁ( *・ω・)ノ」って挨拶しているカナヘビ君だよ。こうやって見るとメンコイと思わない?

f:id:koromokku:20160509231044j:plain