読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏輝(なつき)とお母(かあ)の毎日のこと・・・今度は地獄の釜の蓋(ジゴクノカマノフタ)!!

f:id:koromokku:20160520230819j:plain

 ジシバリよりも少し早く咲く春の草花で、正式名は金欄草(キランソウ)、別名「地獄の釜の蓋(ジゴクノカマノフタ)」という怪しげな名前の野草があるんだよ。草むらに密生して咲いている様子を、金欄という豪華な織物に見立てて「金欄草」という素敵な名がついたという一方、地獄の釜が開く春の彼岸頃に咲く…また茎が地を覆っている様子が地面に蓋をしているように見えることから「地獄の釜の蓋」という別名がついたんだってさ。正に天国から地獄に突き落とされたぐらい衝撃的な名前だよね。子どもの頃はその花を見つけると、パカッと蓋が開いて本当に地獄に突き落とされるんじゃないかと震えたものだけど、今なら金欄草という名前にピッタリのお花だねぇ~ってうっとり(*´-`)と眺めることができるお母(かあ)なんだよ。
 写真はそのキランソウ(別名ジゴクノカマノフタ)だよ。ちなみにキランソウは薬草にもなるんだけど、その生薬名が「筋骨草(キンコツソウ)」なんだって。素敵な~恐ろしい~逞しい~まで兼ね備えたキランソウは最強だねぇ。