読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏輝(なつき)とお母(かあ)の毎日のこと・・・ハナイカダって面白いよ

 ハナイカダは、葉っぱの上に花が咲く不思議な植物なんだよ。勿論、実も葉の上につくんだ。

 お母(かあ)は小学生の時に初めてハナイカダの実を見つけた時「新種発見か(οдО;)」ってものすごい衝撃を受けたんだって。爆発しそうな気持ちを押さえながら父ちゃんに話したら「それはハナイカダだ」って即答されて、お母(かあ)の新種発見の夢は1分で崩れてしまったんだよ( ̄▽ ̄;)
ハナイカダは雄株と雌株が別々というのも特徴のひとつなんだよ。写真は、雄株に咲いた雄花。こうやってアリなんかが受粉のお手伝いをしているんだ。雄花は1枚の葉っぱに沢山ついて、雌花は普通1枚の葉っぱにひとつしかつかないんだよ。花が終わると雄花は枯れてなくなってしまうけど、雌花はその後黒い実に変身するんだよ。
 そんなハナイカダは植物園の中でも人気ランキング上位の植物で、実が黒く熟す初夏にはハナイカダ目当ての人が沢山訪れるんだ。

f:id:koromokku:20160621220152j:plain