読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏輝(なつき)とお母(かあ)の毎日のこと・・・ビックリ(@ ̄□ ̄@;)!!させないでよね~

 天形(あまがた)林道の木々もすっかり緑が濃くなって、日射しが入らない雨の日は特に薄暗くて、朝の散歩も少しずつ遠退いている感じなんだ。
 この前久しぶりに林道を散歩したんだよ。今の季節は獣に出くわすかも…だからお母(かあ)は林道の途中途中でオモチャのピストルをパンパンならしながら進むんだ。
 ぼくは脇道にそれながら、お母(かあ)は林道をそのまま進んで行くんだけど…この前は、林の奥からガサガサ音がして、真っ黒いものが見え隠れしながらすごい勢いでお母(かあ)の前に飛び出してきたから「あ~~!!熊に襲われて自分の命もこれまでか( ̄□ ̄;)!!」って覚悟したんだって。その真っ黒いものはぼくだったんだけどね( ̄▽ ̄;)予想もしない方向から出てきたから、ぼくだとは思わなかったんだってさ。
「もう~ビックリさせないでよね!!心臓が飛び出そうだったよ((((;゜Д゜)))」って言われちゃった(;´д`)
 

f:id:koromokku:20160626213215j:plain

その帰り道に雨が降ってきたんだよ。ぼくは平気だけどね。お母(かあ)が持っていた傘を広げたんだけど…突然だったことと、広げた時の「バン!!」ていう音があまりにも大きかったから、ビックリ(@ ̄□ ̄@;)!!して「ウッ(>_<")ヤラレタ~c(>_<。)キャンキャン」て声を出しながら逃げたんだよ。
お母(かあ)が持ち歩いている傘は、獣を撃退するための大きな傘(自分を大きく見せる)だから、広げた時はぼくも驚いてしまうんだ。
「もう~ビックリさせないでよね!!心臓が飛び出そうだったよ((((;゜Д゜)))」って顔をしてやったよ!!
写真は「そろそろお母(かあ)が帰ってくる時間だなぁ~」っていつものポーズで待ってるぼく(夏輝)だよ。