読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏輝(なつき)とお母(かあ)の毎日のこと・・・ハナイカダの実

 花筏(ハナイカダ)の実がもうすぐ黒く熟しそうなんだよ。
ハナイカダは別名「嫁の涙」 って言われているんだって。それには物語りがあるんだけど、お母(かあ)が子どもの時に母ちゃんから聞いたお話しは…どこかのお嫁さんが、殿様の使いのものから「葉っぱに実がなる木を見つけてこい」って言われて探しまわったけど見つけられずに泣いた時の涙が実になったって聞いたんだって。
 ぼくは「姑に意地悪Ψ(`∀´#)されたお嫁さんの流した涙」だなんていう話しも聞いたなぁ~
 涙が実になったなんて、とってもロマンチックだけどお話し自体はちょっとエグいよね。もう少し感動するお話しだと良かったのに(;゜∇゜)
 写真がハナイカダの実なんだけど、ホントは写真奥みたいに葉っぱ1枚に実が一つが普通なんだけど…お母(かあ)は実つきがよくなるようにって、雄株と雌株をくっつけて仲良し植えしたら、数年前から2つとか3つの実をつける葉っぱが見られるようになったんだよ。ちょっと情緒にかけるけど…子だくさんは幸せの象徴だよね(^^♪

 それにしても、こうやってみても花筏ハナイカダ)って不思議な植物だよね。

f:id:koromokku:20160706232428j:plain