読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏輝(なつき)とお母(かあ)の毎日のこと・・・イノシシと出くわす

 朝の散歩の天形(あまがた)林道。
例えば、道路脇にたまった落ち葉をかき分けたばかりの跡や、突然林の奥から聞こえてくるガサガサという音、臭い…イノシシの気配がますます強くなっているんだ。
 そうして今日はとうとう、ぼくの背丈をはるかに超える大きなイノシシと出くわしたんだよ。ぼくはシベリアンハスキーラブラドールレトリバーのミックス犬だから、体の大きさが自慢なんだけど…今日出会ったイノシシはぼくの背丈の倍もあったんだ((((;゜Д゜)))。
きっと雄のイノシシなんだね。
ぼくが追いかけるふりをしたら、林道を横断してどこかに行ってしまったけど、その辺りが縄張りだからまた出会うことがあるかもしれないな… 林道にはその他にも凶暴で乱暴者のツキノワグマニホンザルが生息しているから、お母()が襲われないようにぼくが守ってあげなくちゃo(`^´*)でもね、お母(かあ)には「夏輝、お願いだから無鉄砲に追い掛け回さないでね。お母(かあ)のいる方に来られるのが一番怖いんだから」って言われてちょっとホッとしているんだ。だって本当はぼくも怖くてビビッているんだもん。

 写真は林道の始まり付近。小さな別荘地がある辺りだよ。この辺りでイノシシと出くわす確率が高いんだ。とってもいい場所なのに・・・。

f:id:koromokku:20160708233648j:plain