読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏輝(なつき)とお母(かあ)の毎日のこと・・・手にしたい・・・だけど手の届かない本

 「アッ(゜O゜;これ良い~欲しいなぁ~」そう思ったものはほとんど手に入れることができる今の時代…お母(かあ)の乏しい財布じゃ高価な物はまぁ無理だけどね。
 最近、お母(かあ)が欲しくて購入しているものはほとんどがDVDや本なんだ。例えばお母(かあ)お気に入りの「北の国からシリーズ」や、子どもの時に見て衝撃を受けた「怪奇大作戦」のDVD。これは怖くて震えながらも見たからか今でも鮮明に覚えている内容のが結構あって誰かと話題を共有したいけど、お母(かあ)の周りの人たちは「見たことがない」とか「物凄く怖かったやつ((((;゜Д゜)))」という印象だけで内容をあまり覚えている人がいないんだって。会話が弾まないって残念だよね( ´△`)。
 それから、小学生の時に読んで感動した本(スガンさんのヤギとか、やせ牛物語、黒馬物語、シートン動物記、手袋を買いに、ゴンギツネ、ざんねんないきもの事典…あぁ~ぁ全部生き物ばっかり┐(-。ー;)┌)…と思いきや、大草原の小さな家シリーズも。こうしてみるとさ…お母(かあ)って普通の人はあまり興味のないものばかり集めているんじゃないかな・・・これじゃ話題を共有できないね・・・ハハッ(;´д`)
 最近、手に入れるのはほとんど不可能と思って諦めていた本を買うことができてとっても嬉しそうなお母(かあ)。だけど、もう一冊、ず~っと捜しているんだけど諦めかけている本(知られざるユナッパチク壕)があるんだ。販売元に問い合わせたら「自費出版で増刷の見込みなく、もしかしたら沖縄のどこかの図書館を探せば置いてあるかも知れない」っていうことまではわかったんだ。沖縄…遠いねぇ。でも、いつかきっと手にできることを夢見ているお母(かあ)なんだよ。
 以前は古本屋さん巡りをして地道に手に入れていたお母(かあ)だけど、最近はネットで調べてAmazonヤフオクで格安購入するのが主なんだよ。じっくり古本屋巡りができていた時もあったのになぁ~。子どもたちも手がかからなくなったのに自分の時間が減るって一体(・・?)あの貴重な時間は何処にいってしまったんだろう(゜Д゜≡゜Д゜)?

 写真は、イノシシが芝生をほじくり返した跡。機械で耕耘したみたいに、きれいに掘り起こされていてビックリするでしょ。秋保大滝にあるレストラン東の空地は柵がないから、こんなふうに集中的に被害が進んでいるんだ。

f:id:koromokku:20170206221702j:plain