読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏輝(なつき)とお母(かあ)の毎日のこと・・・桜前線

桜前線の北上が始まって仙台市中心部のソメイヨシノのつぼみがだいぶ膨らんできたけど、同じ仙台市でもぼくが住んでいる西の外れに位置する秋保(あきう)町周辺の桜のつぼみはまだ硬いし、梅の花もほとんど咲かないんだよ。
 関東地方が葉桜になった頃に、秋保では梅、桃、桜の花が一斉に咲くんだ。だからすっかり葉桜になった関東以西からの来園者は、一緒に咲いてる梅、桃、桜に凄く感激するんだってさ。
 それから、ぼくんちの近くには、花びらの枚数が多い八重桜が結構植えられているんだけど「初めて見た!!」って感動する観光客が多いんだって。花の豪華さから暖かい地方の桜かと思っていたら、元は東北の野山に多いカスミザクラの突然変異したものなんだって。寒さに強い桜ということはわかったけど、八重桜のスポットは東北よりも関東の方が多いみたいだよ。なのに認知度が低いのは、八重桜の開花はソメイヨシノよりも遅いから、桜の花という認識が薄いからなのかなぁ~?
 その証拠に八重桜を初めて見た人の第一声のほとんどは「とっても豪華に咲いてるこの花の名前は?」なんだってさ。そして「桜の一種です」と説明すると「これが桜の花(○_○)!!」って驚く人が多いんだって。 

 写真はその八重桜の花だよ。沢山の花びらは雄しべが変化したものなんだって。山桜、ソメイヨシノ、シダレサクラ、カスミザクラに続いて開花するんだ。

f:id:koromokku:20170404231234j:plain