読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏輝(なつき)とお母(かあ)の毎日のこと・・・ワンコ3兄弟のこと

 ぼくんちと同じ学区内に「モガ君、ピア君、ジョイ君」ていうワンコ3兄弟が住んでいるんだ。同じ学区でもぼくんちから3キロくらい離れているから、ぼくは会ったことがないんだけど…お母(かあ)は野菜出しに行く時にたまに見かけて「あら~可愛い~(。≧∇≦。)」って車窓から眺めて、いつかナデナデしたいなぁ~って思っているんだって。
 一緒に散歩しているお母しゃん(飼い主さん)ともまだお話ししたことが無いのにどうしてモガ君たちの名前を知ったのかっていうと…実は、お母(かあ)はストーカーで……てな訳はなくて、同じ秋保に住んでいる人のブログを探していて偶然見つけて、それで名前を知ったんだよ。最初はモガ君、ピア君だけだったけど、途中でジョイ君が家族になって3兄弟になったんだって。いつもおしゃれなペアルックで仲良く散歩している姿に癒されるんだってさ。
 ぼくもお兄ちゃんのTシャツを着せてもらったことがあるけど、みんなの笑い者にされたんだよ(T^T)
お母(かあ)は「笑ったのはバカにしたんじゃなくて可愛くて気持ちが癒されたからだよ~」って言いながらまた大爆笑《*≧∀≦》しているけど、ホントかなぁ~(--)/
 モガ君ちには、迷子のワンコや野良猫が加わることもあるけど、みんな追い出したりしないでちゃんと仲良くしているから偉いなぁ~ってお母(かあ)が誉めてるけど、ぼくだって野良猫が迷い込んだときに、自分のご飯を分けてあげたり、夜にハウスを貸してあげたりしたんだよ(ホントは野良猫が怖かったんだけど…)。ぼくも偉いでしょ( ̄^ ̄)
 ぼくもモガ君たちと友だちになりたいけど、誰かがモガ君ちまで散歩に連れて行ってくれないと叶わないんだ(T^T) 
それにさ、その前に、ぼくが他のワンコと会ってもギャンギャン騒ぎ立てないような友好的紳士的ワンコにならないと無理なんだってさ(i_i)\(^_^)
 モガ君、ピア君、ジョイ君、いつまでも仲良し兄弟でいてね~ヾ(´ー`)ノ
 モガ君ちは、散歩の途中の可愛い姿をお母しゃん(飼い主さん)が沢山撮ってブログにアップしてるけど、ぼくはカメラを向けられるのが嫌いで、いつもフン((( ̄へ ̄井)てするからまともな写真があまり無いんだよ。だからワンコのぼく(夏輝)が書いてる(という設定の)ブログなのに、ぼくの写真はごくたま~にしか登場しないんだよね(*^.^*)。

f:id:koromokku:20170315211704j:plain

夏輝(なつき)とお母(かあ)の毎日のこと・・・母ちゃんの働く背中を思う…

 今季最後のクロスカントリースキーに行った時に、お母(かあ)は溜まった不満をついつい知人(先輩)に洩らしたんだ…「毎日朝ご飯と四人分の弁当を作って、野菜の準備をして野菜を出しに行って、仕事に行って、帰ったらまた明日の野菜出しの下準備をして、夕御飯を作って…休みの日も田畑の仕事をして…ふと近所を見れば私みたいに休みの日も朝から晩まで働いているお嫁さんはいないと思うんですよね…あ~ぁ、疲れるなぁフーッ(ーー;)」って。
 それを聞いた知人が「でもさ…あんだの母ちゃんも含めて昔の母ちゃんを思い出してみろ…遊びに行くっていっても、近所にお茶飲みに行くくらいで、1日中働いていた記憶しかないけどなぁ…」って答えが返ってきたんだ。
 大概の人は他人の愚痴を聞くと「大変だねぇ~お疲れ様」なんて労ってくれるんだけど、その知人の話しはガツーンとお母(かあ)の心に響いたみたい…。
 そうだった。学校から帰って姿を探すと、畑にいるか牛舎にいるか、草刈りに行っているか…文句も言わずいつも忙しそうに黙々と働いていた母ちゃん。時代が違うと言ってしまえばそれまでだけど、美味しいものを食べに行ったり、こうやってスキーをしたり、結構そんな時間もあるのに愚痴っていた自分が恥ずかしい(/-\*)…今の生活に十分感謝しなくちゃね。
 母ちゃんみたいに、子どもたちの見本になるような後ろ姿を見せる母でありたい…そう思ったお母(かあ)なんだ。
 写真はクロモジの花(正確にはオオバクロモジ)。クロモジはとっても良い香りがするんだよ。高級な爪楊枝はクロモジで作られているんだって。
 お母(かあ)が子どもの頃、春探しに林に入って、クロモジの木を見つけると枝を折ってほわ~んと漂ってくる良い香りを楽しみながら、カタクリやコブシの蕾を見つけて春を感じたっけ。今も目を閉じると、雪融けの林を駆け回る子どもの頃の風景が浮かんでくる…クロモジはお母(かあ)の懐かしい思い出の木。

f:id:koromokku:20170312212901j:plain

 

 

夏輝(なつき)とお母(かあ)の毎日のこと・・・宮城の樹氷と山形の樹氷

 「樹氷」って…ん~(・・?)説明が難しいんだけど…亜高山帯に生えている針葉樹(蔵王ではアオモリトドマツ)の枝葉に強風で運ばれた水滴や雪が付いて固まり覆われていく現象で、別名「スノーモンスター」とか言われているんだ。写真は、数年前にお母(かあ)が山形蔵王で撮った樹氷なんだけど、モンスターが群れて行進している…ように見えると思わない?なるほど~ウンウン(゜-゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)てわかってもらえると嬉しいな(^_^)
 樹氷は特殊な気象条件が揃わないとできないものなんだって。その特殊な条件が多く揃っているのが山形県宮城県にまたがる蔵王連峰なんだってさ。
 宮城蔵王樹氷と山形蔵王樹氷…どっちが見応えあるんだろう(´・ω・`)?
 ほとんどの人が山形の樹氷の方が良いっていうんだよ。宮城の樹氷だって素晴らしいんだけど、実は宮城の樹氷は一般の観光客が見学する決められた場所よりももう少し先の方に最高のスポットがあるんだってお母(かあ)の知人が言ってたよ。山スキーやかんじきなんかで行った人しか見ることができないんだって。一方山形はロープウェイで山頂まで行って最高の樹氷を見ることができるから山形蔵王の方が人気があるんじゃないのかなぁ~。
 宮城蔵王樹氷は雪上車で予約制。悪天候だと運休もあるし、運よく出発した後天気が変わって視界が悪くて樹氷が見えなくても、払い戻しはないらしいよ。でも天気に恵まれれば雪上車で行く宮城蔵王樹氷も快適でおすすめだよねぇ。
 山形蔵王は、予約無しでロープウェイに乗って行けるけど、一般のスキー客と一緒だからギュウギュウ詰めになることもあるよ。それさえ我慢すれば、四方の絶景を見ながら最高の一時を過ごすことができるから、こちらもおすすめだよねぇ。

 天気が悪いとテンションが下がるのはどっちも同じ・・・結果、どっちにもお互いの良し悪しがあるからどっちが良いかなんて決められないよ~。ご当地宮城蔵王樹氷はまだ見ていないお母(かあ)があれこれ言う資格はないけどね( ̄▽ ̄;

f:id:koromokku:20170224225918j:plain

 

夏輝(なつき)とお母(かあ)の毎日のこと・・・手にしたい・・・だけど手の届かない本

 「アッ(゜O゜;これ良い~欲しいなぁ~」そう思ったものはほとんど手に入れることができる今の時代…お母(かあ)の乏しい財布じゃ高価な物はまぁ無理だけどね。
 最近、お母(かあ)が欲しくて購入しているものはほとんどがDVDや本なんだ。例えばお母(かあ)お気に入りの「北の国からシリーズ」や、子どもの時に見て衝撃を受けた「怪奇大作戦」のDVD。これは怖くて震えながらも見たからか今でも鮮明に覚えている内容のが結構あって誰かと話題を共有したいけど、お母(かあ)の周りの人たちは「見たことがない」とか「物凄く怖かったやつ((((;゜Д゜)))」という印象だけで内容をあまり覚えている人がいないんだって。会話が弾まないって残念だよね( ´△`)。
 それから、小学生の時に読んで感動した本(スガンさんのヤギとか、やせ牛物語、黒馬物語、シートン動物記、手袋を買いに、ゴンギツネ、ざんねんないきもの事典…あぁ~ぁ全部生き物ばっかり┐(-。ー;)┌)…と思いきや、大草原の小さな家シリーズも。こうしてみるとさ…お母(かあ)って普通の人はあまり興味のないものばかり集めているんじゃないかな・・・これじゃ話題を共有できないね・・・ハハッ(;´д`)
 最近、手に入れるのはほとんど不可能と思って諦めていた本を買うことができてとっても嬉しそうなお母(かあ)。だけど、もう一冊、ず~っと捜しているんだけど諦めかけている本(知られざるユナッパチク壕)があるんだ。販売元に問い合わせたら「自費出版で増刷の見込みなく、もしかしたら沖縄のどこかの図書館を探せば置いてあるかも知れない」っていうことまではわかったんだ。沖縄…遠いねぇ。でも、いつかきっと手にできることを夢見ているお母(かあ)なんだよ。
 以前は古本屋さん巡りをして地道に手に入れていたお母(かあ)だけど、最近はネットで調べてAmazonヤフオクで格安購入するのが主なんだよ。じっくり古本屋巡りができていた時もあったのになぁ~。子どもたちも手がかからなくなったのに自分の時間が減るって一体(・・?)あの貴重な時間は何処にいってしまったんだろう(゜Д゜≡゜Д゜)?

 写真は、イノシシが芝生をほじくり返した跡。機械で耕耘したみたいに、きれいに掘り起こされていてビックリするでしょ。秋保大滝にあるレストラン東の空地は柵がないから、こんなふうに集中的に被害が進んでいるんだ。

f:id:koromokku:20170206221702j:plain

 

夏輝(なつき)とお母(かあ)の毎日のこと・・・イボになるのはちょっとねぇ~(・・;)

 「ちょっと~ナツキ知ってた?チョウチンアンコウの中にはメスの身体にくっついて、やがてそのままイボになってしまうオスがいるんだってさ(@ ̄□ ̄@;)!!そんな人生ってどう思う(?_?)」って聞くんだよ。
 お母(かあ)が最近興味深々で買った本「残念ないきもの事典」(いかにもお母(かあ)が好きそうな本だね┐(-。ー;)┌)に書いてあったんだってさ。
 ミツクリエナガチョウチンアンコウがそうらしいんだけど…住んでる深海は生き物が少ないからオスとスメが出会うのも大変。だからメスを見つけたオスのアンコウはこれがチャンスと噛み付いてくっついちゃうんだってさ。もちろん、ただくっついて安心(〃ω〃)…てわけじゃなく、皮膚も血管もメスと合体して自分の子孫を多く残すべくせっせとメスの体内に精子を送って子づくりするんだってさ。凄い繁殖方法だね( ; ゜Д゜)
 最終的にはそのままイボになってしまうらしいけど…一匹のメスには沢山のオスがくっつくから、もしかしたら自分の子孫を残せないままただのイボとして一生を終えるチョウチンアンコウもいることを思うとさ、女の子と永遠にくっついていられるのは幸せ(*´∀`*)だけど…ただのイボで終わるならぼくはワンコのナツキとして一生を終えるのが良いなぁ~ウンウン(゜-゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)

 写真は去年の12月、職場の研修でお母(かあ)が行ってきた岩手県大船渡市にある「世界の椿館」に咲いていたツバキ。ここには世界の椿600種ほどが館内に植栽展示してあるんだって。12月はまだ咲き始めたばかりだったけど、1月から3月が最盛期だから、今なら素晴らしい花の数々を見ることができるんだよ。

f:id:koromokku:20170126200151j:plain

 

 

夏輝(なつき)とお母(かあ)の毎日のこと・・・久しぶりに心配かけちゃった…

 昨年の暮れに、突然発作?(後ろ足の痙攣)がおきてみんなを心配させたぼくなんだよ。あんなに心配をかけたのは小さい時にグリスの入ったチューブを食べて病院に運ばれて以来のことかなあ~。
 痙攣は10分くらいで治まったけど、初めてのことだったからみんなが凄く心配して夜間救急病院に連れて行ってくれたんだよ。それもお父(とう)とお母(かあ)とお兄ちゃんとお姉ちゃんの4人がかりで、案の定「乗らないよ~~降ろしてよ~( ; ゜Д゜)」ってパニックになってるぼくを無理矢理車に押し込んで、1時間かかる救急病院にどうにかたどり着いて、待ち時間もじっとしていられないぼくを散歩に連れ出して気を紛らせたりしてようやく診察してもらえたんだけど、そこでもドタバタ劇が繰り広られて冷や汗をかいたり恐縮したりの悪夢のような数時間だったんだってさ。
 静かに車に乗ったり、他のワンちゃんやニャンコちゃんみたいに待合室や診察室でジッとしていられないのはぼくのせいじゃないみたい。ちゃんと躾をしなかったお母(かあ)たちの責任なんだってさ。だからかなぁ…ぼくはあんなに大騒ぎしたのに叱られなかったよ。それにぼくは車は苦手だけど、動物病院は色んな匂いがするし先生も大好きだし、初めての町を散歩したのも凄く楽しかったんだ(´∀`)
エコーや血液検査は異常無しで脳の検査はそこでは出来なかったから結局原因不明のままなんだって。
 痙攣がおきた時、目を見開く、異常なぐらいのヨダレ( ゜ρ゜ )と失禁があった、それから最近体重が急激に増えた(46㎏)ことも含めると、もしかしたらテンカンなんじゃないかなぁ?ってお母(かあ)は素人判断してるんだ( ̄▽ ̄;)…
その後は痙攣も起きてないから安心してね。治療費がかなりかかってビックリΣ(・ω・ノ)ノ!のお母(かあ)たちだったけど、ぼくも家族の一人だから元気になっただけでも安心で嬉しいんだって。
 ぼくはすっかり元気になったけど、お母(かあ)が一昨日から喉痛と熱の風邪をひいちゃって、ここ2~3日パソコン封印状態だったんだ。喉痛は残っているけど今日は久しぶりにパソコンを開いて幸せ(*´∀`*)そうだし、ぼくもお母(かあ)との散歩が復活して幸せ(*´∀`*)な気持ちなんだよ♪

 写真は、痙攣が起きてからみんなが心配してくれて、夜は寒いだろうって毛布や古着で囲ってもらってヌクヌクしているぼく(夏輝)だよ。

f:id:koromokku:20170116231320j:plain

夏輝(なつき)とお母(かあ)の毎日のこと・・・ぼくんちは大阪じゃないけど…

 最近テレビで、大阪では「炭水化物(たこ焼き、お好み焼き)をおかずに炭水化物(ご飯)を食べる食べ重ね」で肥満が増加して大阪府が注意喚起をしたという番組をやっていて、コメンテーターが「食べ重ねなんて信じられな~い(@ ̄□ ̄@;)!!」って言ってたけど~(・・?)それって…大阪とかけ離れた東北の宮城県仙台市の奥座敷「秋保町」に住んでいるぼくんちでも当たり前のように食卓に並ぶメニューなんだよね。 たこ焼きやお好み焼き以外にも、焼きそば、スパゲティ、ラーメン、うどん、蕎麦等々の時も、それをおかずにご飯も食べて…しかも、ほかのおかずもしっかり並ぶし・・・
 秋保町民みんなじゃなくてぼくんちだけかもしれないけどさ…ぼくんちではお米を作っているからお米は勿論大事な主食。だから毎日毎食でも食べるんだけど、たまには他の炭水化物も食べたくなる日があるよね。それで週何回かは他の炭水化物を取り入れるんだけど、三食お米を食べているぼくんちにとって、お米のない食卓なんてありえなくて、結局、それをおかずにご飯も食べているっていう訳なんだ( ̄▽ ̄;) ソースやマヨネーズをかけたたこ焼きやお好み焼きはご飯のお供に合わなそう…だけど、以外と美味しいんだってさ。ワンコのぼくは食べさせてもらえないけどね┐(-。ー;)┌
 ぼくんちの家族は、その食べ重ねのおかげか、お父(とう)とお兄ちゃんたちは身長180㎝強、お姉ちゃんたちは170㎝強、だけど全くメタボ体型じゃないよ(ぼくとお母(かあ)は縦にも横にもちょっとワイルドだけどね(-_-;)) 

 まぁ・・何はともあれ・・・食べ重ね万歳~~\(^O^)/

 写真は、お母(かあ)の実家(白石市)の裏にある畑の風景。今は牧草地だけど、乳牛を飼っていた頃には一面デントコーン(飼料用トウモロコシ)畑だったんだって。夏には緑のデントコーン迷路で遊び、冬には肥料袋のソリや竹で作ったスキーで遊んだ懐かしい場所。お母(かあ)は一年前にこの場所をクロスカントリースキーで回りながら昔を懐かしんだんだよ。

f:id:koromokku:20170104224205j:plain