読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏輝(なつき)とお母(かあ)の毎日のこと・・・まだ新しい車に慣れないよ

 夕方5時近くになると、ぼくはソワソワして玄関の前に座って県道の方をジーッと見ているんだ。そしてお母(かあ)が運転している車のエンジン音が遠くから聞こえてくると尻尾がブンブンなって、車がお家の方に曲がってくるのが見えると益々うれしくて、尻尾と一緒にお尻まで振りながらお母(かあ)の車を迎えるんだよ。待ちきれなくて、車が近づくと「ピョーン」と車のドアに飛びつくから車のドアは傷だらけなんだ。

 それがぼくの夕方の日課なんだけど・・・ここ数日、それができないんだよ。だって、新しい車は形もエンジンの音もナディアとは全然違うから、車が家に入ってきても「誰だ、こいつは?」って感じで尻尾も振らずに様子を見てると・・・カチャッとドアが開いてお母(かあ)出てきて、初めて「アーッ、お母(かあ)の車だった・・」と気づく毎日なんだよ。

早く新しい車に慣れなくちゃ!

写真は林道のほとんどの木の実が落ちたなかで、頑張って実をつけている「コマユミ」の実だよ。コマユミはピンク系の変わった葉色に紅葉するし、ちっちゃい赤い実も可愛いんだ。

f:id:koromokku:20151111223525j:plain