読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏輝(なつき)とお母(かあ)の毎日のこと・・・雪んこまつり

    お母(かあ)は職場の行事広報の為に、秋保の奥で行われた「雪んこまつり」に行って来たんだよ。
   雪んこまつりは、お母(かあ)が秋保町民になった時には開催していた気がするからもう30年以上続いているのかな(*゜Q゜*)
   一時期はとっても盛況で、駐車場に入りきれない車が、手前の集落まで数珠繋ぎになって送迎バスを出したこともあったけど…主催者が代わったり雪不足が続いたりして少し落ち着いたまつりになりつつあるんだよ。以前は、町内会単位でも歓迎の為の沿道雪像コンテストや、各家庭毎のコンテストもあって結構盛り上がっていたんだってさ。ぼくは知らないけど、ぼくんちでもトトロ、パンダ、ミドリマキバオー、アザラシ…その年に話題になったものの雪像を作って最高で銀賞をいただいたんだって。今はホントに雪が少なくなって歓迎の雪像も作れなくなったから沿道もひっそりとして寂しい限りだなぁ。お母(かあ)は広報でずっと立ちっぱなしだったから、ストレッチを兼ねて二口林道をクロスカントリースキーで歩いてきたんだよ。林道は今の季節閉鎖されていて誰もいないから、ぼくも連れて行って欲しかったのになぁ。

 写真は雪んこまつりで撮ったもの。人があまり見えないけど、これは向かいの山を中心に撮ったからで、色んなコーナーにもっと沢山の子供たちがいるんだよ。写真を整理してたら、お兄ちゃんが「これって心霊写真の本に良く載るやつだね」って指さすから見てみたら・・・なるほど!中腹辺り(写真の中央左寄り)に宇宙人みたいな目鼻立ちのヤツが見えるね。人ってホント、どうして丸いものが二つ並んでいるものがあると、顔に見えちゃうんだろう?

f:id:koromokku:20160207195308j:plain