読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏輝(なつき)とお母(かあ)の毎日のこと・・・いとこ(小室)会

 昨日お母(かあ)は、いとこ会(小室会)があって、白石市にある薬師の湯にお泊まりしたんだ。お父(とう)とお母(かあ)が一緒にお出かけするなんて冠婚葬祭でのお出かけが一年に1、2度くらいしかないんだよ…一緒にお出かけするのを見送ったぼくは、夕御飯の後は納屋にこもって一歩も外に出なかったんだよ。そんな風だから、お母(かあ)たちが帰ってきた時はとっても嬉しかったなぁ(´∀`)

  いとこ会は実家の母方のいとこ50人の集まりから始まって、今はいとこだけでなく、はとこも参加できるようにしたから名前を変更して「小室会(母方の名字)」として、何年かに一度開催しているんだよ。仙塩から仙南に居住している人がほとんどで、青森・茨城・千葉に住んでいるいとこも来てくれたんだって。係をしてくれているいとこ夫婦が楽しい会になるようにって、下準備から当日まで計画を立ててくれてとっても感謝しているお母(かあ)たちなんだよ。
 薬師の湯は白石市の町外れにある宿泊施設で保養・健康増進の拠点になっていて誰でも利用できるんだって。天然温泉で、切り傷、皮膚病、婦人病、神経痛、関節痛、疲労回復なんかによく効くんだってさ。

 写真は薬師の湯から見えた南側の風景。流れは白石川。白石の繁華街の西の外れ、鎌先温泉の手前にある温泉なんだよ。

f:id:koromokku:20160221210828j:plain