読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏輝(なつき)とお母(かあ)の毎日のこと・・・早く来い来い山菜の季節

 お母(かあ)は、キノコ採りも好きだけど山菜採りも大好きなんだ♪

 お母(かあ)たち宮城県民は代表的な山菜を好んで食べるけど(例えば、ワラビ・ゼンマイ・コゴミ・シオデ・タラノメ・シドケ・ウルイ・コシアブラなど)、山形県民はその他にイタドリの茎・ナンブアザミの茎・アケビの若葉と実の皮・畑の雑草スベリヒユ等々・・・保存食として干したり漬けたり様々な工夫をして美味しく食べているんだって。お母(かあ)は「凄いなぁ」って感心しているんだ。

 お母(かあ)が採るのも食べるのも好きなのは、ワラビとシドケとシオデ・・・かな。ワラビは一本見つければ一か所でも収量があるし、シドケは沢沿いの斜面の少し崩れたような場所を歩けば結構採れるし、シオデは以前より探すのが難しくなった高級素材だけど、ポイントを見つけておけば一回食べるくらい採れるしアスパラのような香りと食感が最高♪なんだって。

 ぼくんちの近くで山菜採りをするときは、クマやサル避け対策にぼくも連れて行ってもらえるから楽しみなんだ。あ~ぁ、早く来い来い山菜の季節♪

 写真はお母(かあ)が大好きな山菜のひとつ、シオデだよ。お母(かあ)が小さいころは、畑を耕作した数年後の畔付近に沢山生えていたんだけど、今はほとんど見ることができないんだよ。

f:id:koromokku:20160306212924j:plain