読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏輝(なつき)とお母(かあ)の毎日のこと・・・サンショウウオ

 小サンショウウオという名前のサンショウウオはいないけど、お母(かあ)の実家や秋保にもオオサンショウウオよりもはるかに小さいトウホクサンショウウオとハコネサンショウウオがいるんだってさ。
 お母(かあ)が子供の頃、実家(白石市三住)の前を流れていた小川と南蔵王野営場の近くの川と三住分校近くの出口川で、秋保では天形林道の沢で、サンショウウオを見たことがあるんだって。その頃は写真を撮ることもなかったけど、最近になって生き物調査をしている知人に、卵の様子や成体の姿形を話したら、トウホクサンショウウオとハコネサンショウウオの二種類ということがわかったんだよ。
 そういえば、実家の方ではサンショウウオのことをサンショカンツカ(サンショウカジカ)って言ってたっけ。実家近くの川とぼくんちの川は一度干上がったことがあったからいなくなってしまったけど、他の川のサンショウウオはたくましく生き延びていて欲しいなぁ~

 写真は、ハコネサンショウウオの成体だよ。知人が写真を送ってくれたんだ。ハコネサンショウウオはシュッとスマートでかっこいいけど、トウホクサンショウウオはもう少しぽっちゃりしていて愛嬌がある感じ。お母(かあ)お気に入りのオオサンショウウオに体形が一番似ているのはクロサンショウウオなんだってさ

f:id:koromokku:20160326224342j:plain